« モーターツール | Main | 7700(46)サイドタンクステップ »

December 15, 2020

7700(45)手摺り、前照灯、エゼクタ排気管

 ボイラー部分の手摺り、エゼクタ排気管、前照灯を取り付けました。

Piping4 Piping3

 ハンドレールノブはボイラーと煙室の段差が0.8mmなので、ボイラーにさかつうの1.7mm高、煙室にエコーモデルの0.9mm高を用いました。ノブの頭の大きさがだいぶ違いますが、高さで選択したの仕方がありません。塗装すれば目立たなくなるでしょう。煙室前面のノブは珊瑚模型店の1.2mm高、ハンドレールはΦ0.4洋白線です。

 エゼクタ排気管はΦ0.8で、煙室部の継ぎ手はウィストジャパン製のベース部分を小さく加工したものです。キャブ内にはKKC特製のエゼクタをそれらしく付けました。

 前照灯は珊瑚模型店製で、点灯化のためレンズ部分をボーリングして配線兼取付用のパイプを通す斜め孔をあけ、パイプをロウ付けしました。

 だいぶ完成に近づきました。残りは、サイドタンク前面のステップ、シリンダーのリリーフバルブ、砂撒き管などです。

|

« モーターツール | Main | 7700(46)サイドタンクステップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モーターツール | Main | 7700(46)サイドタンクステップ »