« November 2020 | Main | January 2021 »

December 15, 2020

7700(45)手摺り、前照灯、エゼクタ排気管

 ボイラー部分の手摺り、エゼクタ排気管、前照灯を取り付けました。

Piping4 Piping3

 ハンドレールノブはボイラーと煙室の段差が0.8mmなので、ボイラーにさかつうの1.7mm高、煙室にエコーモデルの0.9mm高を用いました。ノブの頭の大きさがだいぶ違いますが、高さで選択したの仕方がありません。塗装すれば目立たなくなるでしょう。煙室前面のノブは珊瑚模型店の1.2mm高、ハンドレールはΦ0.4洋白線です。

 エゼクタ排気管はΦ0.8で、煙室部の継ぎ手はウィストジャパン製のベース部分を小さく加工したものです。キャブ内にはKKC特製のエゼクタをそれらしく付けました。

 前照灯は珊瑚模型店製で、点灯化のためレンズ部分をボーリングして配線兼取付用のパイプを通す斜め孔をあけ、パイプをロウ付けしました。

 だいぶ完成に近づきました。残りは、サイドタンク前面のステップ、シリンダーのリリーフバルブ、砂撒き管などです。

| | Comments (0)

December 07, 2020

モーターツール

 長年愛用していたドレメルのモーターツールがオシャカになったので、コードレスタイプに更新しました。

Moter-tool

壊れたモーターツールは、TMSが代理店をしていた時(高校生時代)に友人が購入して不要になったものを譲り受けたものですので、55年ぐらい前のものです。頻繁に使うものではないとはいえ、半世紀にわたって働いてくれたことに感謝です。

| | Comments (3)

December 02, 2020

7700(44)キャブ内デテール

 キャブ内機器を取り付けました。

Cab9_20201202122901

分解すると

Cab8_20201202122901

 火室バックプレートに平径0.7の六角ボルト(HS.MODEL製)、加減弁ハンドル、水面計、焚口戸(以上ウィストジャパン製)、インジェクター(金岡工房製)を直接取り付けました。火室上部の圧力計、蒸気分配箱(ウィストジャパン製)はユニット化して火室にビス留めとしました。本機は逆転機がねじ式なので、そのハンドルとしてブレーキハンドル(エコーモデル製)を利用し、キャブのサイドタンク部分につけました。

 ごちゃごちゃと機器がついてそれらしく見えればいいので、実機とは形状が異なるパーツもありますし、蒸気管などのパイピングも省略しました。

 

| | Comments (0)

« November 2020 | Main | January 2021 »