« 7700(36)エンジン下廻りのデテール1 | Main | 7700(38)下廻りのデテール3 ブレーキ機構 »

October 01, 2020

7700(37)エンジン下廻りのデテール2

 ブレーキ機構のパーツ作りが完了しました。

Brake1

ブレーキシューは、t1真鍮板、ハンガーはt0.5真鍮板をそれぞれ予備含めて7枚重ねてハンダで仮留めしてフライス盤とヤスリ仕上げで外形を整えました。シューの特徴的な上下非対称のパッドは治具を使ってフライス盤の円周削りで仕上げました。ブレーキ梁はt1真鍮板で両端にΦ0.6真鍮線を植え込み、写真では見えませんが、センターに引き棒を通すΦ0.5の孔をあけてあります。写真右側は、上からハンドブレーキの引き棒、そのリンク、ブレーキシリンダーの引き棒リンク、ブレーキ引き棒のリンクなどです。なお、ドローバー留めビスをブレーキシリンダーに見立てるようにするので、今回のパーツには含まれていません。

|

« 7700(36)エンジン下廻りのデテール1 | Main | 7700(38)下廻りのデテール3 ブレーキ機構 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7700(36)エンジン下廻りのデテール1 | Main | 7700(38)下廻りのデテール3 ブレーキ機構 »