« 7700(34)逆転棒 | Main | 7700(36)エンジン下廻りのデテール1 »

August 19, 2020

7700(35)ハッチ3種

 テンダーに上板と給水ハッチを取り付けました。

Tender-hatch

上板前方は内部スペース確保のためかなりの上げ底です。ハッチは丸棒から挽き、取っ手はΦ0.2リン青銅線です。

 サイドタンクの給水ハッチです。

Sidetank-hatch

ハンドル状のロック機構を、エコーモデルの玉突きハンドルと給水ハッチを加工してそれらしく模型化してみました。この機構は写真や組立図をベースに、クラーケンさんにもお助けいただいてまとめました。ピーコックの4-4-0タンク機関車や形式3200などにも同様の機構がついています。

 砂箱のハッチです。

Sandbox-hatch

外径Φ2.2、高さ1mmほどです。洋白棒を旋削して取っ手(Φ0.2リン青銅線)の取付孔をあけ、フライスとヤスリで仕上げました。

|

« 7700(34)逆転棒 | Main | 7700(36)エンジン下廻りのデテール1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7700(34)逆転棒 | Main | 7700(36)エンジン下廻りのデテール1 »