« July 2020 | Main | September 2020 »

August 19, 2020

7700(35)ハッチ3種

 テンダーに上板と給水ハッチを取り付けました。

Tender-hatch

上板前方は内部スペース確保のためかなりの上げ底です。ハッチは丸棒から挽き、取っ手はΦ0.2リン青銅線です。

 サイドタンクの給水ハッチです。

Sidetank-hatch

ハンドル状のロック機構を、エコーモデルの玉突きハンドルと給水ハッチを加工してそれらしく模型化してみました。この機構は写真や組立図をベースに、クラーケンさんにもお助けいただいてまとめました。ピーコックの4-4-0タンク機関車や形式3200などにも同様の機構がついています。

 砂箱のハッチです。

Sandbox-hatch

外径Φ2.2、高さ1mmほどです。洋白棒を旋削して取っ手(Φ0.2リン青銅線)の取付孔をあけ、フライスとヤスリで仕上げました。

| | Comments (0)

August 09, 2020

7700(34)逆転棒

 逆転棒が付きました。

Revers-rod1

ほとんどがサイドタンクで隠れる(と思っていました)ので次のように床板に前方部分のみを取り付けました。

Revers-rod2

 今回、クラーケンさんから提供していただいた詳細図面を検討していて判明したのですが、キャブから延びる逆転棒を避けるため、右側のサイドタンクの後ろ半分の内側上部が欠き取られています。上側から1/3程度、内側から1/2ぐらいでしょうか。上から見ればキャブ前妻から出た逆転棒が丸見えのはずです。

 設計の最初の段階で気が付いていれば忠実に模型化するところですが、ここまで進んだ状態では、上廻りの作り直しになるので目を瞑ることにしました。これから作る方がいたら気を付けてください。

 

| | Comments (0)

August 06, 2020

7700(33)バッファー

 バッファーが付きました。

Buffer1 Buffer2

スプリングを用いた可動式で、構成は前作7450 と同じですが、受けは丸棒から一体旋削しました。

| | Comments (0)

« July 2020 | Main | September 2020 »