« May 2020 | Main | July 2020 »

June 30, 2020

7700(26)煙室前面

 のっぺらぼうだった煙室前面に、煙室戸、ヒンジ、ハンドルなどを付けました。

Enshitsu7

煙室戸はt1.5真鍮板から旋削、ヒンジや受け金具は0.6、0.7mm真鍮角線から削り出したものです。ハンドルはエコーモデルの煙室戸ハンドル(旧型)がぴったりでした。

 角線の孔あけはフライスに付属のドリルチャックを装着して行いましたが、あけるたびに少し位置がずれてしまいます。チャックに振れがあるのが原因でした。0.6mm角線のセンターにあける孔が0.05mmずれては使い物にならないので、精度の高い少し高級なチャックを調達し、満足できる結果になりました。

| | Comments (0)

June 17, 2020

7700(25)キャブ屋根

キャブに屋根が付きました。

Roof2 Roof3Roof7  

キャブ内の工作や塗装を考慮して取り外せるようにしました。

Roof4

パーツです。

Roof1

組み立て易さを考慮し、厚板をフライスで切削して屋根枠(写真左上)を作りました。この屋根枠の左右を屋根の縁板に見せ、上に屋根板、前後に孔の開いた妻板を張り付けています。妻板の孔は割り出し器を用いてあけたものです。

| | Comments (0)

June 08, 2020

7700(24)テンダー上廻り

 テンダー上廻りが箱になりました。

Tender-body2

Tender-body3

 珊瑚模型店の5500キットのテンダー側板を利用し、自作の妻板を組み合わせるべく進めていましたが、側板と後妻板の合せがうまく行かなかったので全自作に切り替え、泣く泣く側板のリベットを打ち出しました。

Tender-body1

 リベットがきれいに出るように外板はt0.2の洋白板、補強と上板の位置決めのための内板をt0.3の洋白板としました。内板にφ4の孔をあけ、ハンダを流し込みましたが、外板の孔の部分がうっすらと凹んでしまいました。外板がうすいためだと思われます。孔からの流し込みは止め、内板・外板両方にハンダメッキをし、内板側から鏝を当てて加熱して貼り合わせました。

 肉厚のチャンネルを切削したアングルで上下の固定を行うようにしました。

Tender-body4

前方の固定金具は、前方に取り付けるマイクロコネクタと後方のスピーカとの配線を考慮して左右に分割しました。

 エンジンと連結してみました。煙突、ドーム、屋根が出来れば完成が見えてきますね。

Tender-body5

 

| | Comments (0)

« May 2020 | Main | July 2020 »