« 7700(18)ボイラー1 | Main | 7700(20)火室3 »

March 05, 2020

7700(19)ボイラー2

 ボイラーバンドを巻きました。

Boiler2_20200305173801

スチームドームの下のバンドはドームができてから付けます。火室にも2本付けなくてはいけません。

バンドはt0.1真鍮板を遠藤機械の切断機で帯状に切断しました。t0.1の切断は、5160の時には、噛んでうまく行かなかったのですが、所属クラブのDさんに刃のクリアランスの調整法を教えていただき、今回はうまく切断できました。なお、この調整法は切断機の取説に説明がありました。

 帯板の幅はケガキゲージを用いて設定しました。このゲージは以前所属クラブのNさんに紹介していただいたものです。ノギスの段差測定部分を長くしたようなもので、ワークの縁との平行線をノギスと同様の寸法精度でけがくことができます。Dさんの切断機テーブルを付けたのでこのような使い方が出るようになりました。

Kegaki-gauge

ダイヤルゲージスタンドの強力な磁石で真鍮板を固定して切断します。何本か切断して出来の良いものを使いました。

 

|

« 7700(18)ボイラー1 | Main | 7700(20)火室3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7700(18)ボイラー1 | Main | 7700(20)火室3 »