« 7700(14)火室1 | Main | 7700(16)煙室1 »

February 21, 2020

7700(15)火室2

 本機の特徴であるベルペア火室の切削が完了したので床板に仮置きしてみました。前方のつばはボイラーを差し込んで固定するためのものです。

Kashitu8 Kashitu9

 フライスカッター(丸鋸)とエンドミルで四角に仕上げ、肩のRはコーナーエンドミルで削りました。この後仮留めのビスを抜いて本体と後部を分離し、後部の下すぼまりを仕上げた後、本体と後部をビスとハンダで再接合して後面を仕上げました。後面のR付けはコーナーエンドミルで行い、前方はテーパーになっているので写真と睨めっこしながらヤスリ仕上げしたものです。

Kashitu5

 下面はエンドミルで繰り抜き、動輪部分の欠き取りはフライカッターで切削し、最後にギアボックスの逃げを切り欠きました。

Kashitu7 Kashitu6

 難関のベルペア火室のめどがつき、以降は従来工法で進められるのでほっとしているところです。

|

« 7700(14)火室1 | Main | 7700(16)煙室1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7700(14)火室1 | Main | 7700(16)煙室1 »