« December 2019 | Main | February 2020 »

January 26, 2020

7700(13)床板2

 テニスの全豪オープン観戦の合間に少しずつ進め、床板上下板を貼り合わせて主要パーツの取り付けが完了しました。

Runningboard3

Runningboard4

Runningboard5

上下板を共に洋白にしたので大きな歪なく貼り合わせることができました。

 キャブ下のステップはゆうえんさんから提供いただいた珊瑚模型店の5500用で、高さを少し詰めて使用しました。第1、第2動輪間のステップは踏板部分も一体にフライスで切削しボルトとしてφ0.3真鍮線を植え込んだものです。

 前後の端梁は角パイプから切り出したアングルで補強してあります。

Runningboard8 Runningboard7

前部は取付後カプラー部分を欠き取ったので細くなっていますが強度に問題はありません。後部のアングルはステップの位置決めの役割もあります。

 床板は前後のビス2本でフレームに留めます。

Runningboard6

 

 

| | Comments (0)

January 10, 2020

7700(12)床板1

 床板とそれにつけるパーツができました。

 床板です。

Runningboard1

t0.2の上板とt0.8の下板を貼り合わせることにして、上板にはリベットを打ち、下板には動輪やロッドと干渉する部分を抜きました。上板は貼り合わせ後に抜きます。下板の右側のアングルは前端梁取付の強度を確保するためのものです。前作で上下板を洋白と真鍮にしたところ貼り合わせ後の反りが大きかったので今回は両方とも洋白板にしてみました。

 パーツ類です。

Runningboard2

左から、後端梁、スプラッシャーと点検ハッチ(?)、ダミーフレームと砂箱、そして前端梁です。スプラッシャーは丸棒を中ぐりしてカップ状にしたものから切り出し、リベットとしてφ0.3真鍮線を植え込みました。点検ハッチは大小の長円を貼り合わせ、床板への取付時に剥がれたりずれたりしないようにピンでカシメめてあります。フレームは2枚貼り合わせて外形を仕上げ、ボルト孔をあけてφ0.4真鍮線を植え込みました。床板への取り付けはイモ付けでは心配なので、後方は砂箱に貼り付け、前方は床板に開けた孔に差し込むようにしました。砂箱は角棒からフライスで削り出したものです。前端梁はt2.0真鍮板にボルトとしてφ0.3真鍮線を植え込みました。

| | Comments (0)

« December 2019 | Main | February 2020 »