« 5160(22)キャブ1 | Main | 5160(24)キャブ3 »

June 13, 2019

5160(23)キャブ2

 キャブ妻板の外周を仕上げ、窓を抜いた後、裏面にt0.3真鍮板の内板を張り付けて窓枠を抜きました。

Cab4

 前妻のボイラー部分、後妻の出入り口部分はまだ抜いていません。

 側板+屋根は曲げたときに窓上部やひさし部分がダレないように、側板の下半分と窓の下部のみ仕上げた状態で曲げました。

Cab5

 折り曲げ手順は、まず屋根の大きなカーブを曲げロールや適当な直径の丸棒を用いて曲げ、次に治具を用いて肩の部分を曲げました。その後妻板のカーブにフィットするよう丸棒や指で調整しました。

 洋白板はカーブを曲げる際に折れが出やすいので、確認のためサーフェサーを吹きました。良さそうなのでこの後ひさし部分と窓の仕上げに入ります。

|

« 5160(22)キャブ1 | Main | 5160(24)キャブ3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5160(22)キャブ1 | Main | 5160(24)キャブ3 »