« 5160(16)テンダー縁取りとステップ | Main | 5160(18)フロントデッキ »

November 25, 2018

5160(17)バルブロッド可動

 左右独立したバルブロッドの可動機構を組み込みました。
Valve_rod2  そのパーツです。
Valve_rod1  ?型の金具が第1動輪の偏芯カムから前後動をロッカーアームに伝えるリンクです。偏芯カムはφ5、動軸上で内側に隣接するギヤボックスのスリーブがφ4なので?型の開口部は4mmにしてあります。ギヤボックスのスリーブ部分ではめ込み、偏芯カム部分に平行移動し、ギヤボックスを取り付ければ?リンクは外れません。

 

 このリンクとロッカーアームはその支点でM1.0 ビスで結ばれてバルブロッドに前後動が伝えられます。このままではビスの頭が目立つのでいずれイモネジに置き換える予定です。

|

« 5160(16)テンダー縁取りとステップ | Main | 5160(18)フロントデッキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5160(16)テンダー縁取りとステップ | Main | 5160(18)フロントデッキ »