« 5160(6)ロッド | Main | 5160(8)クロスヘッド »

July 04, 2018

5160(7)シリンダーブロック

 シリンダーブロックができました。
Cylinder1

Cylinder2
 ブルックス独特の形態やシリンダー後蓋の構成の把握に手間取ったり、フライス加工のミスで再作したりしてかなり時間がかかってしまいました。
 主要なパーツです。
Cylinder3
 すでにベースに取り付け済みですが、シリンダーは丸棒からパイプ状に旋削し、前後蓋は差し込み式です。ベース、煙室サドル部分、弁室は角棒からフライスで加工しました。煙室に接する部分は、丸棒をパイプ状に旋削し、ボルト植え込み孔を割り出し器を用いてあけたのち、パイプから切り出して外形を仕上げたものです。サドル前後中央の縦のフランジは、フライスで彫った溝にボルトを植え込んだ板をはめ込んで表現しました。
 パーツ写真にはありませんが、スライドバーは1mm洋白角棒を切削したもの。後蓋のスライドバー支え金具とピストン孔入口の金具は真鍮板を加工しボルトとしてφ0.25の洋白線を植え込みました。

 フレームに取り付けてみました。まだクロスヘッドができていないのでメインロッドは針金で引っ掛けてあります。
Cylinder4

Cylinder5

Cylinder6

 次はクロスヘッドですが、これも独特の形状なので手間取りそうです。他にも、動輪間に見える缶膨張受け、テンダーの軸受部分、テンダー上回りなど、手間のかかりそうなブルックス独特のデザインに悩まされそうです。

|

« 5160(6)ロッド | Main | 5160(8)クロスヘッド »

Comments

考証の確かさと加工のセンスがあっての素晴らしい仕上がりだと思います。

Posted by: railtruck | July 04, 2018 05:49 PM

railtruckさん、コメントありがとうございます。クラーケンさんから大量の詳細図面と写真を提供していただいたので必死で解読しています。

Posted by: Yuki | July 05, 2018 02:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5160(6)ロッド | Main | 5160(8)クロスヘッド »