« 5160(2)動輪 | Main | 5160(3)フレーム »

April 12, 2018

フライスX-1 のベルトドライブ化(その2)

 形式5160の工作を開始して改良したフライスを本格的に使い始めめてみると、Z軸DROのノギスのスケールが長すぎて主軸の引きねじの締め/弛めがやりづらいことが分かったので、スケールを適当な長さに切り詰めました。
X1_belt_drive6
 これで問題なく使えるようになりましたが、長年の習慣でモーターのオン/オフの際につい左側面へ手がのびてしまいます。

|

« 5160(2)動輪 | Main | 5160(3)フレーム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5160(2)動輪 | Main | 5160(3)フレーム »