« 7450(58)ようやく完成! | Main | 5160(1)基本設計 »

January 31, 2018

フライスX-1 のベルトドライブ化

 所属クラブのDさんのご厚意により、X-1ベルトドライブキットを入手することができ、改造が完了しました。
 オリジナルのギアドライブをボックスごと廃棄して、キットを組み込んだ状態です。
X1_belt_drive1_2
 組立てのポイントはプーリーの高さで、主軸の大プーリーは前面ガードのブロックとのクリアランスを確保し、ベルトが水平になるようにモーターの小プーリーの高さを調整することでした。

 ギアボックスには制御回路も収納されていたので、新たに制御回路の収納ケースが必要となります。市販品から適当なものを探して、操作パネル取り付け孔、ケーブル受け口、通気孔などの加工を行いました。
X1_belt_drive3_2
 制御回路ケースを載せる棚として、厚さ5mmのジュラルミン板を取り付けました。
X1_belt_drive2_2
 制御回路ブロックをケースに収め、電源、モーターの配線を行って、ケースを棚に固定して改造完了です。
X1_belt_drive4_3
 デジタルノギスを流用したZ軸DROは、ギアボックスの右側に取り付けていましたが、今回ボックスがなくなったので、前面ガードに付け替えました。
X1_belt_drive5_3
 今回の改造により、何よりも音が静かになったのが一番のメリットです。さらに、操作パネルとZ軸DROが前面になって操作性が向上したのも良かったです。

|

« 7450(58)ようやく完成! | Main | 5160(1)基本設計 »

Comments

すっきり仕上がってますね、参考になります。
通気口は忘れていました。
今箱を手配中なので忘れずに開けるようにします。

Posted by: ozu | February 01, 2018 09:06 AM

コメントありがとうございます。
ケースがアルミなので、孔開けの際のバリ、カエリが多く、きれいに仕上がりませんでした。

Posted by: Yuki | February 01, 2018 03:36 PM

完成おめでとうございます。美しい仕上がりです。DROも付けられて、完全ですね。
また、素晴らしい工作を見せてください。

Posted by: dda40x | February 01, 2018 08:43 PM

dda40xさん、ありがとうございます。また、素晴らしいキットを分けていただき、ありがとうございました。

Posted by: Yuki | February 01, 2018 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7450(58)ようやく完成! | Main | 5160(1)基本設計 »