« 7450(54)ウェイト | Main | 7450(56)渡り板 »

November 16, 2017

7450(55)配線

 しばらくDCで走らせていましたが、安定しているようなのでDCC化しました。
エンジン側
Wiring1
 デコーダーはデジトラックスのDZ126です。モーターの下側のデコーダー設置スペースの高さが0.数ミリほど足りなかったので、次のようにその部分の床板(t0.2)を切り抜き、第3動輪部分のウェイト上部を0.3mm削って対応しました。モーターの上部を通って前方に向かっている白、青線は前照灯用です。
Weight7
 ボイラーをかぶせてみると白、青線が火室上部に入れたウェイトと干渉してうまく収まりませんでした。仕方なく次のようにウェイトの一部を欠き取って対応しました。
Weight8
 その代わりに次のように火室下部とサイドタンクの隙間にウェイトを追加しました。これでエンジンの重量は238gと減量しないで済みました。
Weight9
テンダー
Wiring2_2
 サウンドデコーダーはMRCの1908(黒い布テープで絶縁)、スピーカーはNZさんから頂いたφ25のものです。小さなテンダーなのでこれでほぼいっぱいです。


|

« 7450(54)ウェイト | Main | 7450(56)渡り板 »

Comments

エコナミの英国型用は入りませんでしたか?

Posted by: ゆうえん・こうじ | November 24, 2017 05:41 PM

残念ながらテンダーには入りませんでした。ボイラー前部にスペースがありますが、機炭間の接続が難しく、今回はエコナミ搭載は見送りました。

Posted by: Yuki | November 25, 2017 02:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7450(54)ウェイト | Main | 7450(56)渡り板 »