« 7450(34)キャブ・サイドタンク | Main | 7450(36)屋根2 »

June 25, 2017

7450(35)屋根1

 屋根の部品ができました。
Roof3
Roof4
 上写真は屋根前後と中間のリブです。前後リブは多数の孔が開いているタイプで、何のための孔なのかわかりませんが、作るのが大変です。次のようにフライス盤で割り出し機を利用して孔あけを行いました。
Roof1
 円弧状に仕上げるのもフライスの円周削りで行おうと試みましたが、この構成では剛性が不足してうまく行かなかったので、やすりによる手仕上げとなりました。
Roof2
 屋根板はt0.2のリン青銅板を自作の3本ロールで曲げました。両端が滑らかなカーブになるように幅を広く取って曲げ、組立て後に余剰分を切断します。従来t0.2の厚さの場合には洋白板を用いてきましたが、コンさんやクラーケンさんのブログでリン青銅板を用いているのを拝見し、今回試しに使ってみました。洋白板よりカーブが滑らかに(折れ目が出ずに)曲がるようです。

|

« 7450(34)キャブ・サイドタンク | Main | 7450(36)屋根2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7450(34)キャブ・サイドタンク | Main | 7450(36)屋根2 »