« 7450(16)クロスヘッド+メインロッド | Main | 7450(18)スプラッシャー »

July 22, 2016

7450(17)ドローバー

 ドローバーとテンダー絶縁側の集電シューを作って仮配線し、線路上で試運転したところ、満足できる結果でした。
Img_2782
 ドローバーは例によって2回路です。そのパーツです。
Drawbar_parts_2
 写真左側がエンジン側で、組み立てると
Drawbar1
ドローバーを留めるビスはブレーキの真空タンクに見せるように太くしました。

 パーツ写真の右側がテンダー側のドローバーピンで、組み立てると
Drawbar_pin
ドローバーピンの付け根部分の太いところで1回路、先の細い部分が2回路目になります。

 テンダー絶縁側の集電シューです。
Img_2788
わかりにくいですが、右側の車輪とイコライザーの間に見えます。生のプリント基板とφ0.3のベリリウム銅線で構成しました。基板を留めるビスを床板上部の段付き絶縁ワッシャで受けて、床上でサウンドデコーダーとドローバーの回路に接続されます。


|

« 7450(16)クロスヘッド+メインロッド | Main | 7450(18)スプラッシャー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7450(16)クロスヘッド+メインロッド | Main | 7450(18)スプラッシャー »