« February 2016 | Main | April 2016 »

March 22, 2016

7450(8)サイドロッド

 サイドロッドができました。
Side_rod2
 ロッドの材料はt0.8洋白板で、真鍮の捨て板に貼り付けて次のようにフライスで加工しました。ピン孔上のコッターや楔部分は捨て板からはがした後でヤスリで整形しました。
Side_rod1
 第1動輪のクランクピンは、頭を薄くして出っ張らないようにしました。関節のピンは既製品を使うつもりが、孔径を間違えたため、洋白棒から旋削しました。
 転がし確認の段階で、バランスウエイトのリベットと干渉するトラブルがあったのでロッドの裏面とリベットをやすって調整しました。

 前回ゆうえんさんから、丸形軸箱の回り止めについてコメントを頂き、その時点では問題無かったのですが、ロッドの調整などでフレームへの脱着を繰り返すうちに、回ってしまう軸箱が出てきたので回り止めを追加しました。
Jikuuke1

Jikuuke2
 回り止めは軸箱の外径がφ4なので、内径φ4外径φ5のパイプを加工したもので、動輪を分解せずに取り付けることができました。

| | Comments (0)

March 06, 2016

7450(7)イコライザ

 イコライザが付きました。
Equalizer1
 第2、第3動輪の左右で2点、先輪と第1動輪の中央で1点の3点支持です。前方の1点は、動輪への荷重が大きくなるように第1動輪側に寄せてあります(シリンダー後蓋あたり)。
 イコライザ自体にスプリング効果を期待してφ1の隣青銅線を用いました。次の写真(上の写真と前後の向きが逆になってしまいました)のようにフライスで加工した金具の溝に隣青銅線をはめ込むんでハンダで固定しています。
Equalizer3
 なお、φ1の隣青銅線を曲げずに済むように動輪の軸箱を角型から丸形に変更しましたが、位相合せ治具のおかげでサクサクとできました。

 左側のL字の先が、次の写真のように先輪軸受けに当たります。先端はコーンカップカッターで半球状に加工しました。
Equalizer2


| | Comments (2)

March 02, 2016

7450(6)先輪

 先輪がつきました。
Leading_wheel1

 先台車のパーツです。
Leading_wheel2
 車輪は珊瑚模型店のφ9.5です。ねじ込み式なので、先台車は丸棒から切削した軸箱にアームを付けたシンプルな構成です。アームはジャンク箱にあった何かの先輪のパーツを流用しました。センターピンは旋盤で挽いた段付きブッシュと超低頭ビスの組み合わせ。復元はベリリウム銅線の線バネで、その先端が軸箱中央上部に開けた孔に入ります。
 先台車取付板には次の写真のように中央にくぼみをつけてあり、復元バネのベースがこのくぼみにぴったり入って線バネとフレームの平行が確保されます。

Leading_wheel3


| | Comments (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »