« 旧阪鶴鉄道の客車(11) | Main | 旧阪鶴鉄道の客車(13) »

August 31, 2015

旧阪鶴鉄道の客車(12)

 猛暑とお盆休みで帰省中の子供や孫たちの喧騒の合間を縫って、ようやく車体の箱組が終わりました。
Body_assembling6
 手前から、ホハユニ、ホハ×2、ホイロです。ホハユニに木製屋根を載せ、下回りにかぶせてみました。
Body_assembling7


Body_assembling8
 なかなかいい感じです。箱組は垂直・直角・平行に気を使いましたが、ここまで来るとあとは比較的楽な工作なのでほっとします。

 ホハユニは荷物扉や郵便室扉、廊下部分の補強のための角線などが側板内側に付くので、床板にはそれらを避ける欠き取りが必要なのに、4両同じで組んでしまいました。せっかく組んだ床板をばらすのはしんどいので、床板、側板のでっぱりそれぞれを、下の写真のように45度に削って対応しました。補強の角線はモーターツールで慎重に削って何とかクリヤすることができました。


Frame4


Body_assembling9


|

« 旧阪鶴鉄道の客車(11) | Main | 旧阪鶴鉄道の客車(13) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旧阪鶴鉄道の客車(11) | Main | 旧阪鶴鉄道の客車(13) »