« 旧九州鉄道の客車(3) | Main | 旧九州鉄道の客車(5) »

January 12, 2015

旧九州鉄道の客車(4)

 塗装の前に室内(照明と椅子等)を作ることにし、まず照明に着手しました。回路はDCとDCCどちらにも使えるように、ダイオードブリッジと5Vの3端子レギュレータを用いて4個の橙色LEDを点灯するシンプルなものにしました。加工の済んだ床板、天井の基板と使用部品です。
Shoumeiparts_2
 一番下が床板部分のt0.5の基板でインダクタ、ダイオードブリッジ、3端子レギュレータ、瞬断防止用のコンデンサを載せます。パターンはフライスを使ってエンドミルで加工しました。その上が天井部分の基板で、LED、電流制限抵抗が載ります。
 上の部品は左からLED、3端子レギュレータ、PFM サウンド対応のためのインダクタ、ダイオードブリッジ、レギュレータ用コンデンサと電流制限抵抗、瞬断防止用の電解コンデンサです。右の真鍮片と曲げた真鍮角線は床と天井の回路を接続するための金具です。 

|

« 旧九州鉄道の客車(3) | Main | 旧九州鉄道の客車(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旧九州鉄道の客車(3) | Main | 旧九州鉄道の客車(5) »