« 8550のパワーアップ | Main | 旧九州鉄道の客車(2) »

November 25, 2014

旧九州鉄道の客車(1)

 珊瑚模型店の旧九州鉄道客車のキットを組み立てることにしました。
Title
 約30年前に3形式が発売されましたが、当時、購入資金の都合がついたときにはホロハしか入手できませんでした。これは20年ほど前に組み立て、阪急マルーンを塗りました。
Horoha
 ほかの形式は数年前にネットオークションで入手できました。素組のホロハは2重屋根のためもあって、車両重量は182gと手持ちの金属製客車の中の最重量級です。今回は軽量化を図るため、床板と上屋根をハンダめっきアルミ板に変更することとしました。アルミといってもばね用アルミなのでかなりの弾力があり、扱いは楽です。キット部品は床板が(t0.8真鍮板)が39グラム、上屋根が25gですが、アルミ板(t0.5)にすると床板、上屋根ともに9グラムなので、46グラムの軽量化が可能です。
 床板はアルミ板を大体の大きさにして、キット部品と重ねてねじ止めして外形や孔をコピーしました。
Yukaita


|

« 8550のパワーアップ | Main | 旧九州鉄道の客車(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 8550のパワーアップ | Main | 旧九州鉄道の客車(2) »