« September 2014 | Main | November 2014 »

October 27, 2014

8380(43) パイピング(2)

残りのパイピング:砂撒き管と真空ホース関連の配管を行いました。
Piping2_2

 真空ホースは、下の写真左の珊瑚模型店のロストパーツを切り継ぎして右のようにまとめ、エンジン側は縦パイプにL型管継手を用い、ホース支えとともにフロントデッキに固定しました。配管は上回りのランニングボード下に付けてホースのL型継手に差し込むようにしてあります。
Piping3
Piping5

 テンダー側はφ0.8の真鍮線を縦パイプに用い、エンドビームに割りピンで固定しました。
Piping4


 そのほか、キャブ側板の手すり、第2、第3動輪の間の缶膨張受け、シリンダーのドレインコックを取り付けました。缶膨張受けはキットのロストパーツを利用しましたが、そのままでは厚すぎてブレーキハンガーと干渉するので薄く加工してあります。

| | Comments (0)

October 17, 2014

8380(42) パイピング(1)

 もともと手が遅いのに完成が見えてくるとさらに遅くなってきて、ようやくパイピングが半分ぐらい済みました。
Piping1
 給水系は、キットのインジェクターも配管も逆止弁も一体のロスト部品からインジェクターと溢水管部分を切り出して利用しました。、逆止弁はかなりスリムなので旋削し、エコーモデルの菊型ハンドルと組み合わせてまとめました。配管はφ0.7です。
 左側だけにあるタンクは旋削し、動輪を避けて内側をえぐってあります。取付はキャブ床板にM1.0 ビスで固定したうえで帯板を介してランニングボードにハンダ付けしました。タンク周りのパイピングは写真を穴が開くほど見てもわからなかったので、「1号機関車からC63まで」のイラストを参考にφ0.5真鍮線でそれらしくまとめました。
 通風管はφ0.3洋白線です。

 

| | Comments (0)

October 03, 2014

8380(41) 排障器、バッファーなど

 先台車に排障器、前端梁にバッファー、フロントデッキにランプかけなどを取り付けました。
Haishouki1
 パイピングを始めたので、写真にはエグゼクタ排気管も写っています。
 先台車の幅が狭く車輪の左右動が大きかったので、左右に角(つの)付の軸受けをつけて左右動を規制し、この角(つの)に排障器を付けました。


Haishouki2

 バッファーはコイルスプリングによる可動式で、台座、胴とも旋盤で切削しました。ランプかけと排気管のL型管継手はエコーモデルのロストパーツを利用し、管継手はパイプの輪切りで少し高くしてあります。

| | Comments (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »