« 8380(42) パイピング(1) | Main | 8380(44) ハンドレール »

October 27, 2014

8380(43) パイピング(2)

残りのパイピング:砂撒き管と真空ホース関連の配管を行いました。
Piping2_2

 真空ホースは、下の写真左の珊瑚模型店のロストパーツを切り継ぎして右のようにまとめ、エンジン側は縦パイプにL型管継手を用い、ホース支えとともにフロントデッキに固定しました。配管は上回りのランニングボード下に付けてホースのL型継手に差し込むようにしてあります。
Piping3
Piping5

 テンダー側はφ0.8の真鍮線を縦パイプに用い、エンドビームに割りピンで固定しました。
Piping4


 そのほか、キャブ側板の手すり、第2、第3動輪の間の缶膨張受け、シリンダーのドレインコックを取り付けました。缶膨張受けはキットのロストパーツを利用しましたが、そのままでは厚すぎてブレーキハンガーと干渉するので薄く加工してあります。

|

« 8380(42) パイピング(1) | Main | 8380(44) ハンドレール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 8380(42) パイピング(1) | Main | 8380(44) ハンドレール »