« 8380(40) ブレーキ機構 | Main | 8380(42) パイピング(1) »

October 03, 2014

8380(41) 排障器、バッファーなど

 先台車に排障器、前端梁にバッファー、フロントデッキにランプかけなどを取り付けました。
Haishouki1
 パイピングを始めたので、写真にはエグゼクタ排気管も写っています。
 先台車の幅が狭く車輪の左右動が大きかったので、左右に角(つの)付の軸受けをつけて左右動を規制し、この角(つの)に排障器を付けました。


Haishouki2

 バッファーはコイルスプリングによる可動式で、台座、胴とも旋盤で切削しました。ランプかけと排気管のL型管継手はエコーモデルのロストパーツを利用し、管継手はパイプの輪切りで少し高くしてあります。

|

« 8380(40) ブレーキ機構 | Main | 8380(42) パイピング(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 8380(40) ブレーキ機構 | Main | 8380(42) パイピング(1) »