« 8380(39) ブレーキシューなど | Main | 8380(41) 排障器、バッファーなど »

September 25, 2014

8380(40) ブレーキ機構

 ブレーキ機構を組み込みました。
Brake3
Brake4
 ブレーキ梁をスぺ-サーを介して動輪押さえ板に取り付けたのち、第1動輪のブレーキ梁の先輪中心ピンと干渉する部分を切り取りました。引き棒は形式8100のと同様の中央1本式と推定し、ギア部分を曲げて逃げて構成しました。第1動輪部分は途中までで割りピンで支えてあります。引き棒のリンク部分はエコーモデルのエッチングパーツを利用しました。
 ここまでが動輪押さえ板上に付き、その先ブレーキシリンダーに至るリンクと引上げ棒はフレームに取り付けてあります。
 なお、動輪押さえ板取り付けビスやギアボックスの回り止め固定ビスは、引き棒を避けて押さえ板中央から左右に移しました。

|

« 8380(39) ブレーキシューなど | Main | 8380(41) 排障器、バッファーなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 8380(39) ブレーキシューなど | Main | 8380(41) 排障器、バッファーなど »