« 駅の付属建築物 | Main | 形式6760の改良 »

November 30, 2013

レイアウトの進捗状況

 駅と機関区のブロックの建設工事が少し進みました。
プラットホームの設置、今まで作り貯めた建物の配置、背景の仕上げ、一部地面のプラスター塗布と色づけなどです。

East_block3
 駅周りです。本屋は手前の空き地に建設予定で、現在設計中です。奥のレリーフの建物は工場のつもりです。ホームのレンガ積み、石積みはプラストラクトのパターンシート、縁石は同じく2.5ミリ角のプラ棒を利用しました。

East_block2
 機関庫周辺の建物はヒルマモデルクラフトおよび珊瑚模型店のキットを利用しました。給水塔をはさんだ石炭台、井戸とポンプ小屋は自作です。機関庫奥の背景の赤レンガ倉庫は、某冊子の図のコピーにアクリル絵の具で色付けし、両面テープで貼り付けました。

East_block4
 左側のヤードは小高い丘陵を切り開いたとの想定で石垣を設けました。石垣の素材はヒルマモデルクラフトの石垣シートです。丘の上は雑木林にする予定で、樹木の検討を始めました。保護シートを剥がしていないので分かりにくいですが、ヤードの奥にアクリルの鏡を貼り付けてあります。

 各ブロックをエンドレスにつなぎ合わせて、手持ちの車輌をとっかえひっかえ運転し、線路の状態を確認・調整しています。車輌の不具合も見つかるのでその改善も行わなければならず、牛歩の進捗です。 

|

« 駅の付属建築物 | Main | 形式6760の改良 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 駅の付属建築物 | Main | 形式6760の改良 »