« 8380(14) ランボード | Main | 8380(16) ボイラー »

December 20, 2012

8380(15) キャブ

 キャブのリベット打ち出し、窓抜きが終わりました。
Cab1
 手順としては、リベットを打ち出す時に外形のケガキのガイドもリベットと一緒に打っておき、外形をケガいて切断・仕上げた後、裏面に窓やドアをケガいて切り抜きヤスリ仕上げします。次に内板を貼り付けて窓枠をケガいて切り抜き・ヤスリ仕上げ、さらに前妻のボイラー部、後妻の中央部を切り抜き仕上げします。窓やドアの切り抜き数は外・内合わせて36個にもなりさすがに肩がこりました。
 妻板の屋根カーブと側板の後部の仕上げが残っています。写真下中央は屋根カーブ仕上げ用の型板です。

|

« 8380(14) ランボード | Main | 8380(16) ボイラー »

Comments

着実に工作進行されているようですね。ところで8100のキット下回りの一部利用されただけで、ほぼスクラッチに近くなりましたね。

Posted by: ゆうえん・こうじ | December 21, 2012 02:35 PM

コメントありがとうございます。
そうですね、結局ボイラーも自作することにしました。でもドーム、煙突、煙室正面板、火室バックプレートなどかなりのパーツが利用可能です。

Posted by: Yuki | December 21, 2012 06:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 8380(14) ランボード | Main | 8380(16) ボイラー »