« October 2012 | Main | December 2012 »

November 09, 2012

8380(13) 下回り(8)シリンダー、先台車復元

 シリンダー側面にリベット、スライドバーにオイルカップとボルトをそれぞれ植え込みました。
Cylinder3_2
 側面のリベットは同型の8360の写真では見当たりませんが、「明治の機関車コレクション」の8380の写真でははっきりとしています。オイルカップは付け根部分を外径φ0.5のパイプ、上部はφ0.4の洋白線で構成しました。

 先台車の復元用にベリリウム銅を?型にした先バネを追加しました。
Senndaisha2_2

| | Comments (0)

November 07, 2012

8380(12) ドローバー

 ドローバー、ドローバーピンを作りました。
Drawbar1_2
Drawbar2_2
 集電性向上を目的としてテンダーのボギー台車絶縁側に集電シューを取り付け、これをロコの車体アースと接続するため、ドローバーを2回路にしました。ドローバーピンやドローバー取り付け部に生基板や絶縁ブッシュなどを用いて2回路化しています。
Drawbar3
 絶縁側の集電シュー-右側のビス-車体と絶縁した真鍮版-ドローバーピンの細い部分で1回路。もう1回路は、車体アース-基板を止めている2本のビス-基板銅箔-黒い絶縁ブッシュ下の真鍮パイプとなっています。

| | Comments (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »