« 8380(2) 下回り(1)動輪 | Main | 8380(4) 下回り(3)先台車 »

September 24, 2012

8380(3) 下回り(2)フレーム

 フレームはメーカ組立済みですが、動輪径が大きくなってフレーム全体が1ミリ高くなるのでその分フロントデッキを下げる必要があり、フレーム前部の厚さが1ミリ以下になってしまいます。内側に「ヘ」の字型の補強板を半田付けし、フレームにφ0.5のピンでかしめた上でフレーム前上部を1ミリほど切り取りました。
Frame2
 なお、カプラーを下からビス止めするだけの厚みがないので、カプラー取り付け用に内側にタップを立てたピンを植え込んでおきました。

 後部端梁の構成を自分流に変更するため、フレーム後部の上半分を1ミリほど詰めました。ドローバーを取り付けるL型のスペーサもその分前方へずらしてあります。
Frame1

|

« 8380(2) 下回り(1)動輪 | Main | 8380(4) 下回り(3)先台車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 8380(2) 下回り(1)動輪 | Main | 8380(4) 下回り(3)先台車 »