« 5200ヘッドライトとキャブのウインドシル | Main | 5200パイピング(1) »

June 20, 2012

5200シリンダー周り

 ドレーンコックと弁室前方のオイルカップ?を作りました。
Cylinder
 ドレーンコックのステイは、φ0.4の半丸線を割りピン状にして輪切りにした細密パイプに差し込み、バーは半丸線の平面を外側に向くようにしました。
 オイルカップ?は、旋盤で加工したφ1.0の真鍮線にφ0.4の孔を開けて線材を通したものです。磨き出すので塗装後に固定します。

|

« 5200ヘッドライトとキャブのウインドシル | Main | 5200パイピング(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5200ヘッドライトとキャブのウインドシル | Main | 5200パイピング(1) »