« 半田ごてのヒーター断線 | Main | 5200テンダー(4) »

March 08, 2012

5200テンダー(3)ステップ

 テンダーのステップが出来ました。
 まず厚めの板をフライスで櫛状に加工しました。残す板厚が薄いため曲がるので、フライスでは仕上がりより若干厚めにしておき、やっとこなどで曲がりを修正して、最後はヤスリで仕上げます。Step1
 これに両側の板を半田付けして外形と、ステップ間の曲線をヤスリ仕上げして完成です。半田付けの熱でゆがまないようにフレームに接着剤で貼り付ける予定です。、
Step2
 このような曲線の仕上げには丸やすりのほか、断面が楕円の精密ヤスリ(バローベ製)が重宝します。
Daenyasuri
 楕円なのでいろんな曲率に対応できテーパー部分が短いこともあって、ドーム裾の曲面の仕上げにも威力を発揮します。

|

« 半田ごてのヒーター断線 | Main | 5200テンダー(4) »

Comments

相変わらず精緻な工作ですね。参考になります。

Posted by: コン | March 08, 2012 05:57 PM

コンさま、コメントありがとうございます。
キットであればロストパーツでしょうが、スクラッチだと作り方から考えて、そのとおりにやって出来たときの達成感がたまりませんね。

Posted by: Yuki | March 08, 2012 06:48 PM

6500も同じような形のステップですが、何とかハンダづけでくみ上げました。テンダ本体に装着するときバラバラにならないか冷や冷やしましたが、何とかなりました。

Posted by: ゆうえん・こうじ | March 08, 2012 09:07 PM

ゆうえんさん、コメントありがとうございます。
バラバラになっては元も子もないので台車枠にスーパーXかロックタイトで貼り付けます。

Posted by: Yuki | March 08, 2012 11:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 半田ごてのヒーター断線 | Main | 5200テンダー(4) »