« 水没車輌の修復(3) | Main | 水没車輌の修復(5) »

September 03, 2011

水没車輌の修復(4)

 テンダー車輪はφ9.5で、オリジナルは天賞堂のEF57用とのことです。代替品は珊瑚模型店とダルマヤ共同のDSブランドの製品です。すんなり交換とはいきませんでした。オリジナルは軸長25.7ミリ、タイヤ厚さ2.75ミリに対し、代替品は軸長24.5ミリ、タイヤ厚さ2.5ミリと全く互換性がありません。軸受部の軸径はともにφ1.5ですが、軸孔が深いので台車枠とタイヤが接触してしまいます。
 検討の結果、枕梁を新製して左右の台車枠間を1ミリ強狭くし、車軸にエコーの内径1.5、外径3.0、t0.3のワッシャをはめ込むことで決着しました。
Tennder_truck
 テンダーの下回りが少しスマートになりますね。
 上のオリジナルの車輪、ラストリムーバーで水酸化亜鉛を取り除いたつもりですがまた白いものが出てきました。やはり交換することにして良かったと思います。

|

« 水没車輌の修復(3) | Main | 水没車輌の修復(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 水没車輌の修復(3) | Main | 水没車輌の修復(5) »