« 水没車両の修復(10) | Main | 形式160(1) »

September 26, 2011

水没車両の修復(11)

 重大なミスが見つかって本体はプライマーをはがしてやり直しになりました。半田付けの仮固定に使った粘着テープの糊が完全に除去されていないところがあり、キャブ室内色をマスキングしているときに気づきました。
 やり直して窓枠のニス色までいったところで、天候不良で足止め状態です。
Madowaku2
 キャブ室内と窓枠をマスキングして天候回復を待っています。
Masking_2


|

« 水没車両の修復(10) | Main | 形式160(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 水没車両の修復(10) | Main | 形式160(1) »