« 形式1100のDCC化 | Main | 形式5500のDCC化 »

June 12, 2011

形式1000のDCC化

 15年ほど前に組み立てた珊瑚模型店の形式1000をDCC化しました。モーター前の上部にL字型の台を取り付け、そこにデコーダを載せました。前回のトフを音源車として共用するため、このサウンドに合うように走りの調整をしました。運転時にトフのアドレスを機関車に合わせて設定しなおす操作が必要ですが、これで共用できるようになります。
1000dcc


|

« 形式1100のDCC化 | Main | 形式5500のDCC化 »

Comments

>運転時にトフのアドレスを機関車に合わせて設定しなおす操作が必要

これは赤箱を使ってパソコンに保存していた設定ファイルでデコーダーのCV値変更すれば一発ですよね
ちなみに1000と1100では汽笛の音も変えてあるのでしょうか?

Posted by: ゆうえん・こうじ | June 15, 2011 12:08 AM

ゆうえんさん、コメントありがとうございます。
よそのレイアウトなどパソコンのない環境を想定していたので、汽笛やブラストなどの設定換えまでは考えていませんでした。
確かにノートパソコンと赤箱があればどこにいてもすべての設定が一発で変更出来ますね。

Posted by: 中村行男 | June 15, 2011 12:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 形式1100のDCC化 | Main | 形式5500のDCC化 »