« マツモト模型店製木造客車 その2 | Main | 3軸ボギー台車(10) »

May 16, 2011

3軸ボギー台車(9)

 ロスト部品の量産分、コイルスプリング、レーザーカットの枕梁が連休前に上がってきたので、7両分のロスト部品の追加工を行いました。追加工は湯口部分の切断整形のほか、軸箱はイコライザーピン穴あけと軸孔の調整、フレームは枕梁取り付け孔のタップ立てと軸箱孔の調整など単純作業ですが、数が多いので結構手間が掛かりました。
 軸箱可動のため着色は塗装ではなく黒染にすることにしました。所属クラブのNさんからいただいた黒染液を使いましたが、数が多いのですべてが満足できる仕上がりになるまでに時間が掛かり、黒染液がなくなってしまったので、やむなく途中からストック品のアオバ黒染液を使用しました。仕上がり具合が違ってしまうのではないかと心配でしたが杞憂に終わりました。染まる速さなどから、アオバ黒染液はNさんからいただいたものを2,3倍に薄めたもののようです。
 フレームに軸箱、イコライザー、スプリングを組み込み、車輪を入れて組み立て、転がり具合を調整してようやく完成です。写真はマツモト模型店特製の最大急行のオハ9500です。当然ですが、TR71よりすっきりしてよく似合いますね。39daishakannsei_2


|

« マツモト模型店製木造客車 その2 | Main | 3軸ボギー台車(10) »

Comments

私もこの台車はよくお似合いだと思います。
ところでポイントやジョイント部分での車両の通過音はバネなしの通常の台車と違いますか?

Posted by: ゆうえん・こうじ | May 17, 2011 01:42 AM

コメントありがとうございます。
バネの強さの関係で線路の凹凸への追従はあまり期待できませんが、ギャップや凹凸でのショック吸収には多少なりとも貢献しているようで、通常の走行音、ポイントの通過音とも若干小さいです。

Posted by: 中村行男 | May 17, 2011 10:33 AM

黒染め液、いつでも云ってください。(容器がないか)

Posted by: ハーイ | May 17, 2011 03:45 PM

ハーイさんありがとうございます。
必要になったら空の容器送りますのでよろしくお願いします。

Posted by: 中村行男 | May 17, 2011 07:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マツモト模型店製木造客車 その2 | Main | 3軸ボギー台車(10) »