« May 2009 | Main | August 2009 »

July 31, 2009

モジュールのカバー

モジュールレイアウトは当然のことながら外に持ち出すことが多くなるので、取っ手付のカバーを作りました。これもHNモジュールの記事を参考にさせていただきました。モジュールの左右に板をネジ止めし、全体をプラダンボールでくるみ、四隅につけた高さ調整用アジャスターをネジ代わりにしてプラダンを固定します。立てた状態で片手で持ちます。Module_cover

| | Comments (0)

レンガアーチモジュール

以前、参加しているKKCで10月に古典蒸機模型祭を計画しているとアナウンスしましたが、そのときに使用するモジュールレイアウトを製作しました。
モジュールの規格は、Webページ『鉄道模型のある生活』で紹介されているHNモジュールを参考にさせていただきました。
レンガアーチはVollmerのキット:HO2513を利用し、川の中流域を想定してまとめました。地面、水面の製作は初めてなので、NHKで放送された諸星さんの趣味悠々の録画を参考にしながらもかなりてこずりました。川面のできばえが不満ですがなんとかでっち上げることが出来ました。Module4

| | Comments (0)

July 05, 2009

給水塔

作るのに夢中になってブログの更新を怠りがちです。また1ヶ月あまり空いてしまいました。
今回は、阪鶴鉄道タイプの給水塔です。
「シーナリィガイド」(機芸出版社、河田耕一著)に写真とペン画が載っている福知山線/篠山口の給水塔を参考にしてプラで作りました。水タンク部は、木の丸棒を芯にして、リベットを打ったt0.5のプラ板を巻きつけました。レンガ部分はプラストラクトのレンガシートです。
20年くらい前に機関区セクション用に作った給水塔があったのですが、塗装はがしに失敗したので同じタイプを再作したものです。はしごや揚水管などは流用しました。Water_tower

| | Comments (0)

« May 2009 | Main | August 2009 »