« 更新情報 | Main | 5200煙突 »

June 15, 2006

阪鶴台車(5)

 阪鶴台車後日談です。
 当初、台車枕梁は外注するとプレス加工となって結構高いものに付くので、数両分なら各自の自作でも良いかと考えていましたが、それも億劫との声が持ち上がりました。それならと、ロストで見積もってもらったらリーズナブルな価格でできる見通しが立ち、型を作って発注しました。
 次に、枕梁に台車を可動で止める段付ビスも外注しようとクラブのKさんに相談したところ、タップを立てた段付きスリーブを普通のビスにねじ込んで段付ビスにするアイデアをいただき、段付スリーブを外注しました。
 写真はパーツと、これらを組み立てたものです。寸法はドンピシャでしたが、台枠が必要以上に回転して車輪が外れるので、回り止めとして枕梁の両肩にアングルをつけました。Hannkakudaisha4
 珊瑚模型店製の古典ボギー客車に仮に付けてみました。なかなかいい感じでしょ。阪鶴鉄道に限らず、広く古典客車に使えそうです。Hannkakudaisha5


|

« 更新情報 | Main | 5200煙突 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新情報 | Main | 5200煙突 »