« 5200ボイラー2 | Main | 5200ドーム »

May 28, 2006

5200煙室戸

 
 煙室前面のパーツです。Ensitsuparts
 写真左上が煙室前面板で、周囲のボルト孔、ハンドレールノブ孔、クリート取り付け孔はフライスと割出し器で空け、ボルトはφ0.3洋白線を植え込みました。右上はその裏板で煙室に適度な固さではめ込みます。すでに穴が空いているのは、一度前面版と張り合わせて穴あけした後、不注意で歪めた前面版を耐水ペーパーで修正するためにばらしたためです。この修正は、ペーパーをガラス板の上におき、水をつけて研ぐように行いましたが、水をつけると縁にダレが出ません。
 左下が煙室戸で、フライスカッターでヒンジをはめ込むスリットを切り込みました。右下は煙室部の盛り上り部になります。クリート取付部は割出し器を使ってφ0.8のエンドミルで欠き取りました。

 組みあがった煙室前面です。Ensitsukan
 クリートは、煙室前面にφ0.8のパイプを植え込み、盛り上がり部とツライチにしてウイストジャパンのボールドウィンタイプを差し込みました。ハンドレールノブはエコーモデルの1.4です。Ensitsukan2_1

 次は、煙突、ドームの製作を予定しています。昨年11月に娘のところに初孫ができ、頻繁に遊びに来るので、工作時間が思うように取れず、今年中の完成が怪しくなってきました。まあのんびりやっていきます。

|

« 5200ボイラー2 | Main | 5200ドーム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5200ボイラー2 | Main | 5200ドーム »