« 5200本体下回り | Main | 5200 ボイラー1 »

April 10, 2005

5200 スプラッシャー

splasher1

 パソコンの入れ替え、お花見などに忙しく、しばらく工作から遠ざかっていましたが、この週末再開し、5200にスプラッシャーをつけました。フレームへのイモヅケでは強度が不安なので、写真のような突起をつけてフレームの孔に差し込むようにしました。突起と孔の位置あわせはCADで角度や寸法を読み取って計算で割り出しました。

splasher2

 これを丸めたのが左の写真です。後ろの丸棒は丸めと確認用の治具です。細い部分(スプリングバックを考慮して仕上がりRの80%くらい)と中間部分(同じく90%くらい)で丸め、太い部分(仕上がりR)で確認します。丸め治具の手前の黒っぽいのは以前使った取り付け時の位置決め治具ですが、今回、これは使いませんでした。

splasher3

 これが取り付け完了の状態です。第2動輪についているのが今回作った位置決め用の治具で、内径=動輪径、外径=動輪径+2㎜の内側フランジ付パイプです。動輪がペデスタルの最上部に上がった状態でスプラッシャーが治具に密着するように位置決めして半田を流します。これでスプラッシャーとタイヤとのクリアランスが1㎜、フランジとのクリアランスが約0.3㎜確保されます。

 ブレーキなど下回りのディテールは後回しにして、次はボイラーに取り掛かる予定です。

|

« 5200本体下回り | Main | 5200 ボイラー1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5200本体下回り | Main | 5200 ボイラー1 »